読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢想散極彩

夢想、或いは眠りながら生きた日々の続き

【艦これ】作品メモ - 小学生bot氏漫画

小学生bot*1艦これマンガのうち、全体ストーリーに関わる箇所についての自分用備忘。
サイドストーリーも含め、全体を補完すれば一冊の本にできそうなレベル。
以下、作品を概ね時系列と想定される並びで記載しているが、再掲等もあり、初出の日付は不正確。


初版:2014/05/18
改版:2014/07/07 追加エピソード + 関連ストーリーを補完。
改版:2014/12/08 追加エピソード(7/8~11/14分) + 関連ストーリー(過去)を補完。

着任初期

着任~初戦闘

「提督着任(正式タイトル不明)」 2014/10/14~2014/10/21

 #漣、霞、皐月、朝潮、【提督】、【田手井提督】
  鎮守府に着任する太郎提督。
  初期艦漣。こいかぜ艦隊の発足。
  提督随伴で練習航海に出る艦隊。

「練習航海(2-1)」 2014/10/22~2014/11/02

 #漣、霞、皐月、朝潮、【提督】
 #伊勢、日向、足柄、天龍、竜田、五月雨、霰、【田手井提督】 ※田手井艦隊
 #北上、大井 ※所属不明
  練習航海中のこいかぜ艦隊。
  航海中、皐月が装備を海中に落としてしまう。
  いつもツンケンしている霞だが、意外に仲間思いな面を見せる。

  帰投後、鬼クラスとの戦いで大破し、片腕を失った戦艦日向をみる。
  日向は田手井提督の艦隊所属であるようだ。
  田手井提督が大破した日向に高速修復剤をかけると、失った腕が一瞬で再生。
  しかし、高速修復剤による再生は完全ではなく、違和感や後遺症が残ることもあるらしい。
  艦娘を大事に思うならバケツを使わないように、と忠告する大井。

「戦闘前夜(3-1)」 2014/11/02~2014/11/14

 #漣、霞、皐月、朝潮、【提督】
  鎮守府海域への出撃が決まるこいかぜ艦隊。
  初出撃を前にした緊張からか、眠れない面々。
  寝不足のまま出撃した近海で敵らしきものを発見する漣。

遠征(1-4攻略迄)

「過日の輸送作戦(正式タイトル不明)」 2013/12/14~2013/12/25

 #木曾、漣、霞、長月、朝潮、伊168、【提督】
  輸送任務に就く提督一行。戦艦・空母の姿はない。
  伊168が海中偵察中、艦娘の残骸を回収する深海棲艦の輸送艦を発見する。
  深海棲艦より雷撃される伊168。

「作戦を終えて(正式タイトル不明)」 2014/1/12

 #木曾、漣、霞、長月、朝潮、伊168、【提督】
  12/25輸送作戦後と思われる写真。
  伊168が遭遇した深海棲艦との戦闘が発生したようで、木曾が右目を負傷している。

南西諸島攻略

「南西諸島にて(正式タイトル不明)」2013/6/11~6/23

 #漣、赤城、初雪、白雪、【提督】
  敵航空部隊と交戦するこいかぜ艦隊。
  戦艦の姿は見えないが、正規空母(赤城)が加わっている。
  漣のウサギはこの時点で破損。
  
  「戦いにきてるんだ。死にもするさ」
  

時期不明

「ツンツン艦隊(正式タイトル不明)」 2014/7/9

 #金剛、麻耶、神通、涼風、霰、麻耶、霞、曙、満潮、伊168、【提督】
  艦隊を正面から襲ってくるのではなく、輸送作戦中の艦隊を狙うなど、
  行動パターンを変化させる深海棲艦。
  この頃既に、イムヤの提督に対する忠誠が垣間見える。

「イムヤ(正式タイトル不明)」 2014/9/1

 #伊168、伊8、伊19、伊58、【提督】
  南西諸島海域で休息する提督と潜水艦娘達。
  昔のメンバーでもう一度…と語るイムヤに対し、数が合わない、と返す提督。
  
  "昔"とは、同様に南西に遠征していた過日の輸送作戦と思われる。
  当時の輸送作戦に参加していてその後のエピソードに登場しないメンバーは朝潮・長月。

  →漣は言うまでもなく、木曾はガールズトークや漣の遠征部隊エピソードで、
    霞は金剛着任後のエピソードで登場。伊8/19/58の艦隊参加時期によるが、
    朝潮・長月の2名に何かがあったと推測される。初期エピソード以降登場していない
    皐月も気になるとことではあるが、今後の追加エピソードによる解明が待たれる。

着任中期

提督と艦娘~愛の艦これ

「提督と刀(正式タイトル不明)」 2014/1/11

 #漣、【提督】
  提督の部屋を掃除する漣。
  執務室の机の裏に、自決用の短刀を発見する。
  ※艦隊全滅後に使用されたものと思われる。

「愛の艦これ1~6」

 #1 漣、【提督】
 #2 日向、【提督】
 #3 金剛、比叡、霧島、榛名、(鬼怒)、【提督】
  お茶会を開く金剛姉妹を訪問する提督。
  比叡が紅茶に入れる砂糖の代わりに塩コショウ(あらびき)を投入し、提督もその紅茶を飲むハメに。
  この時点の金剛は味覚が正常であり、比叡の料理の味が知覚できている。  
 #4 加賀、翔鶴、【提督】
 #5 長門、【提督】
 #6 漣、雪風、【提督】

「漣vs大和」

 #漣、大和、?
  風呂で漣にちょっかいを出す大和。
  この時すでに、静かな中にも激しい嫉妬の炎が渦巻いていたのである。

戦艦の宿命(長門・金剛)

「スーパー艦これ漫画 ~沈没船の謎を負え!~」 2013/10/13

 #漣、長門、金剛、比叡、榛名、霧島
  金剛姉妹のお茶会で、比叡が誤って紅茶に塩を入れてしまった。
  にも関わらず、味覚がなく、金剛は気づかない。
  艦隊主力として戦っている長門に相談する金剛。
  戦艦としての任務は感覚を狂わせ、艦娘に深海棲艦の幻を見せるという。
  また、提督は轟沈した艦娘の夢を見ているとのこと。
  ※艦隊全滅エピソードのラストシーンの描写か。

艦これ終わりの始まり漫画」

 #長門、金剛、雪風
  味覚・嗅覚を失いつつある金剛。
  風味がわからないため、麦茶を紅茶と間違えているが、
  あたかも感覚に問題のないように振舞っている。
  ※長門より戦艦の宿命について話を聞き、自覚的な振舞いと考えられる。

「予兆(正式タイトル不明)」 2013/11/23

 #金剛、比叡、漣、【提督】
  別作戦より帰投した金剛、記憶が欠損しており、漣を認識できない。
  ※金剛が旗艦でない旨言及されており、漣→金剛の旗艦移譲前のエピソードと思われる。
   また、戦艦の宿命にも自覚的であり、長門との会話の後であろう。

空母、戦艦を交えた鎮守府の日々を描くエピソード多数。

ケッコンカッコカリ~旗艦交代

「ガールズトーク」

 #金剛、長門、大和、日向、天龍、木曾
  ケッコンカッコカリについて語る戦艦勢。大和の漣に対する嫉妬は根深い。

「旗艦になりたい長門1」

 #長門、漣、雪風、赤城
  艦隊旗艦の漣に対し、スクール水着で潜水艦として旗艦になりたいアピールを行う長門
  すげなく却下される。

「旗艦になりたい長門2」

 #長門、【提督】
  漣のコスプレをする長門。提督は「旗艦を漣から変えるつもりはない」とバッサリ。

艦これギスギス漫画1」

 #長門、金剛、比叡、漣、大和
  ケッコンカッコカリ実装に伴う大和と漣の小競り合いが発生。
  漣の知謀が勝り、大和は第一艦隊を外され、遠征組となる。

艦これギスギス漫画2前半」

 #長門、金剛、日向、大和、漣、(高雄
  遠征より帰投した大和とはち合わせる漣。
  感情を爆発させた大和であったが、長門・日向により漣はかすり傷で済む。
  漣より、提督にケッコンカッコカリの意志がないことを告げられ、毒気を抜かれる大和。

艦これギスギス漫画2後半」

 #金剛、漣
  ケッコンカッコカリを巡る艦隊の不和を危惧し、漣から金剛への旗艦(秘書官)移譲が行われる。
  人前では何事もないように振る舞う漣であったが、本心では未練より、思わず涙する。

  ※以後の艦隊全滅エピソードにて金剛が「こいかぜ艦隊の旗艦は漣と金剛のみ」と語っており、
    時系列のベースとなる。本エピソードより漣が遠征組に移動するが、その後長門が轟沈する
    戦闘の際には漣が主力艦隊に参加している。他エピソードにおける他艦娘の反応等にり、
    本エピソードが長門轟沈後の話とは考えづらく、単純に時系列の矛盾か、長門轟沈時の
    戦闘は他提督の作戦に参加していたことからすると、該当の戦闘のため一時的に漣を
    主力艦隊に加えたと考えるのが妥当だろう(金剛・漣のどちらも旗艦腕章を付けていない)。

艦これギスギス漫画のつづき(ギスギス漫画3)」 2014/5/27~5/31

 #大和、金剛、比叡、赤城、加賀、翔鶴
  遠征艦隊に移った後の大和。戦果報告を行うが、提督にはまるで相手にされない。
  提督との不和、遠征艦隊でのストレスで食事もままならず、窶れる大和。
  戦艦・空母グループもかける言葉がなく、どこか遠巻きにしている。
  そんな中、旗艦腕章を見て辛そうな表情を浮かべている大和に気づく金剛。
  大和は提督に必要とされたかった。しかし、提督に最も近いポジションには漣が…
  その大きな失意が漣への嫉妬の原因であったと話す大和。
  掛ける言葉のない金剛を後目に、弱々しい笑顔を浮かべた大和は食堂を去っていった。

艦これギスギス漫画外伝」

 #伊168、【提督】
  漣にはケッコンカッコカリしないと言ったものの、伊168に命じて書類は取り寄せる提督。
  やはり本心では漣とケッコンしたかった…

「遠征部隊にて(正式タイトル不明)」 2014/3/1

 #木曾、天龍、漣
  旗艦を外れ、遠征部隊に配属された漣。
  手持ち無沙汰な待機時間にウサギの人形を作っている。(後に雪風に渡されたものであろう)

「金剛姉妹と隠された指輪(正式タイトル不明)」 2014/5/18

 #金剛、比叡
  執務室の蛍光灯を交換する金剛と比叡だが、バランスを崩し、ティーセットおよび提督の机を
  壊してしまう。壊れた提督の机の引き出しからは、ケッコンカッコカリの書類と指輪が…。

「ケッコンカッコカリ(正式タイトル不明)」 2014/8/2

 #漣、大和、【提督】
  結局我慢できず、漣にケッコン指輪を渡す提督。
  提督の前ではクールを装う漣であるが、部屋を出た途端にガッツポーズ。


  間の悪いことに、そのタイミングで大和とかち合ってしまう。


  「漣さん それは 何」

「第二艦隊(正式タイトル不明)」 2014/8/9

 #漣、大和、加賀、大鳳、飛龍、日向、【提督】
  漣を旗艦として結成された第二艦隊(第二太郎艦隊)。
  メンバーはまさに主力オブ主力。久々に出撃できた大和も満足気である。
  漣への司令文の末尾に追伸をつけているあたり、提督と漣の関係は良好な模様。
  (指輪のお返しに菓子を作ったのであろうか)

  金剛率いる第一艦隊との住み分けはどうなっているのだろう。
  この時点でウサギ人形が復活しているので、金剛に旗艦を譲り遠征組になった後の話と考えられる。

「大和と漣とケッコン指輪(正式タイトル不明)」 2014/9/9

 #漣、大和
  食堂で食事をとる漣の前に現れる大和。
  漣のもつケッコン指輪に強い執着を見せる。

  この時点では、第二艦隊結成により、漣とのケッコンカッコカリが周知の事実となっていると思われる。

「旗艦になりたい長門3」

 #長門、金剛
  金剛が旗艦になった後のエピソード。
  金剛のコスプレで執務室に現れる長門。金剛との物理的なバトルが繰り広げられる。

「大人げない長門

 #長門、金剛、加賀、日向、島風、【提督】
  金剛が旗艦になった後のエピソード2。
  提督と金剛が持つシーツの上で遊ぶ島風
  そのさまはさながら夫婦のようで、面白くない加賀と日向。
  その様子をみた長門は、大人げない妨害を…

着任後期

艦隊の終焉

艦これ漫画 長門轟沈」 2013/10/24~2013/10/26

 #長門、金剛、比叡、雪風、漣
  深海棲艦との戦闘で轟沈する長門
  その後のエピソードで、他提督(上層部?)の立案した作戦に参加していたらしいことがわかる。

艦これ漫画 長門轟沈その後(正式タイトル不明)」 2013/10/28~2013/11/06

 #金剛、比叡、漣、扶桑、山城、曙、潮、涼風、【提督】
  長門轟沈後、漣による戦果報告。
   轟沈5隻:五月雨、霰、多摩、祥鳳、長門
   大破1隻:加賀
   中破1隻:翔鶴
   小破2隻:金剛、涼風
   他、艦載機がほぼ全滅(加賀曰く、"機動部隊はないものと思え")
  艦隊主力を山城に譲る方針となったようだが、砲撃テストで爆発事故。
  主力引継は行われなかったようである。

艦これ漫画 ~さよならを聞かせて~」 2013/11/12

 #金剛、比叡
  鎮守府で轟沈後の長門(?)に出会う金剛

「夜戦(正式タイトル不明)」 2013/11/16

 #天龍、龍田
  ル級を探照灯で照らす天龍・龍田。長門を轟沈させた個体のようだ。

艦これ漫画 ~YUKIKAZE MEMORI-~」 2013/12/07

 #金剛、比叡、漣、加賀、翔鶴、天龍、龍田、涼風、【提督】
  艦隊の最期~提督着任へ
  金剛、比叡、漣、加賀、天龍、涼風轟沈。通信内容より、出撃中の艦隊は全滅した模様。
  轟沈した漣を探そうとする龍田が悲しい。
  漣轟沈時のぬいぐるみは、雪風と交換したもののようだ。
  (「遠征部隊にて(正式タイトル不明)」にて、交換用のウサギを作っている漣の描写がある)
  金剛が最期に見たのは深海棲艦化した長門?それとも、過去に見ていた幻だろうか。

  艦隊最終決戦は終わり、こいかぜ艦隊の最期を見届けた提督は自決。
  轟沈した艦娘達の幻を見る。

  最期に夢オチのような形となっているが…戦後編との関連は不明。

「天国の長門(正式タイトル不明)」 2014/11/12~2014/11/17

 #長門、タ級、【提督】
  天国らしき場所で再開する提督と長門
  かつての敵であったル級に向ける表情も安らかである。

  漣地獄篇と同じく、艦隊全滅、自決のその後と思われるが、
  地獄篇との前後関係は不明。

「提督地獄篇(艦これまんが)」 2014/6/18

 #漣、【提督】
  艦隊全滅、自決のその後…見知らぬ海域で目覚める提督。そこに漣が表れる。
  漣曰く、艦隊最終決戦後、自決した提督は地獄に落ちたらしい。
  天国行きだった漣はであるが、地獄に落ちた提督を救いに来たのであった。
  地獄に落ちた提督を救おうとする漣に、地獄の追手が追いすがる。
  提督と漣の地獄行は、どのような結末を迎えるのか?
  
  「でも見てくださいよ、あいつらの装備。弓矢ですよ。かわいいですねえ」

「地獄のふたり(艦これまんが)」 2014/7/8

 #漣、【提督】
  地獄篇の続き。追手を撃退した漣と提督。
  駆逐艦漣に乗り、何もない、誰もいない海を漂う二人。
  

戦後

「ゆかいなキソー家」 2014/5/18

 #木曾、まるゆ、あきつ丸、【提督】
  過日の雷巡としての活躍を、長女あきつ丸に語る木曾。
  ただし、それも過去の話。今の木曾は、一人の母であった。

  あきつ丸の体調がよく、まるゆが幼い時期。

「戦後(正式タイトル不明)」 2014/3/7

 #木曾、まるゆ、あきつ丸、【提督】
  戦後の世界。木曾と結婚し、長女あきつ丸、次女まるゆをもうけた提督。
  深海棲艦との戦争は終わったが、大きな力をもつ艦娘に対し、世間の風は冷たかった。

  あきつ丸の体調が悪くなった時期。

「潜水可能なるや?(正式タイトル不明」 2014/1/10

 #木曾、まるゆ
  母親木曾と成長した娘まるゆ。戦後の光景と思われる。
  まるゆに潜水が可能かを尋ねる木曾…提督・あきつ丸の不在およびまるゆの暗い表情より、
  暗い結末が想像される。

*1:いつまでもこの呼称で良いのかは不明だが…最近のファンだと、小学生botという名前はわからないかもしれない